menu

相続の専門家を検索

痴呆が始まっている人の遺言の有効性

ななさん 2016年2月14日 東京都

私の祖父は、昨年なくなりました。その際、遺言書を残していたのですが、祖父がその遺言書を残した時には、もう痴呆が始まっていたのではないか、と親族同士がもめています。書いた時期からすると、痴呆になりかけの時期かな、と思うのですが、その場合、遺言は無効になるのでしょうか?相続分配は、どう行えばよいのでしょうか?ご意見をお聞かせください。

回答日:2016年2月15日

ななさん初めまして。
遺言者であるお祖父さんの、遺言作成時の遺言能力の欠如が相続人間で問題となっているとのこと。
まず、お祖父さんが作成なさった遺言が、自筆証書遺言の方式か公正証書遺言の方式かで多少異なってきます。後者の場合、専門家である公証人が作成時に遺言者の遺言能力も判断した上で作成するので、前者の場合に比べて後者の場合には、遺言能力が遺言作成時にあり有効である可能性は高まります。
もっとも、公正証書遺言の方式であっても、遺言作成時に遺言能力がなく遺言が無効とされる場合もあります。
お祖父さんが、遺言書を作成した時は、痴呆になりかけの時期であるとありますが、認知症を患ったからといって、直ちに遺言能力が否定されるわけではなく、なりかけの時期で軽度の場合には遺言能力が認められる可能性も十分あります。
相続人の方が遺言の無効を争うには、訴訟を提起する前に調停を申し立てる必要があります。
まずは、お近く又はお知り合いの弁護士のところに、ご相談に行かれることをお勧めいたします。
なお、お祖父さんが残した遺言とは異なる内容の遺産分割を行うことは、相続人全員及び受遺者がいる場合は、受遺者含めて同意した場合には、遺言とは異なる遺産分割を行うことも可能であると言われておりますが、今回遺言の有効性で揉めている以上、相続人同士による協議の成立も難しいかもしれませんので、いずれにしても一度弁護士の方にご相談されたほうがよいでしょう。

回答日:2016年2月16日

遺言書の効力に疑問がある場合、遺産分割調停を申し立てて、その中で、遺言書の内容や効力を関しつつ納得できる分割が可能か、を探るのがいいのかと思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺言書」に関する相談Q&A

  • 兄弟間の遺産相続について

    1週間前母親が他界しました。私たちは五人の兄弟で私は4女です。遺産は土地だけで5...

    遺言書 2016年5月31日 パラワンオオヒラタクワガタさん 回答数:1

  • 遺言状が破損した場合。

    いつもお世話になっています。 お知恵を拝借したいことが出てきました。 先日、...

    遺言書 2016年6月1日 とまとさん 回答数:1

  • 遺言書についての質問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうアタッチメントさん 回答数:2

  • 遺言状の効力について

    いつもお世話になっております。 遺言状の効力についてお聞きしたいです。 遺産...

    遺言書 2016年6月1日 たかみさん 回答数:2

  • 遺言書についての疑問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうΩさん 回答数:0

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺言書」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.