menu

相続の専門家を検索

葬儀費用は生前贈与か?

そそさん 2016年2月14日 東京都

私は妹と二人兄弟で、両親ともに健在です。私も妹も結婚して、家を出ています。しかし、両親は高齢で、先日父親が、「自分の葬式費用のために」と、私たちに数百万円を生きているうちに渡しておこうとしてくれています。これを私たち子どもが受け取った場合、生前贈与にあたるのでしょうか?教えて頂けると大変助かります。

回答日:2016年2月14日

回答者: 匿名 司法書士,行政書士

葬儀費用は喪主が負担するものとされています。
もともと亡くなった本人が負担すべきものでは無いので、預り金というわけにはいきません。
ですので贈与になるとお考え下さい。

回答日:2016年2月24日

葬儀費用は、相続税の関係はともかく、遺産分割の文脈では遺産に関する控除項目には当たらない、と言うのが原則ですが、相続開始後に相続人間で、これを加味して分割を協議する、と言うことは可能かと思います。本件についても原則は生前贈与該当なのでしょうが、全員が平等に贈与を受け、他方同じく平等にそこから葬儀費用を支弁したとすると、それなりに分割についての合意形成は可能かもしれません。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「生前贈与」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「生前贈与」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.