menu

相続の専門家を検索

遺言で未成年相続人の代理人を指名することは可能か

くまさん 2016年2月17日 東京都

遺言を書く際、自分が亡くなる時に子どもなど、未成年が相続人になることが明白な場合は、その未成年相続人の「代理人」まで遺言で指名することはできるのでしょうか?また、もしそれが可能なのであれば、その未成年の代理人に指名された人は必ずその任務を全うしなければならないのでしょうか?多忙等の理由で、拒否することは可能なのでしょうか?

回答日:2016年2月17日

回答者: 匿名 司法書士,行政書士

親権者の死亡により未成年者の親権を行使する者がいなくなると、未成年後見が開始されます。
この未成年後見人(代理人)は遺言で指定することが出来ます。
指定された人が就任を拒否する事は可能なので、事前に話し合っておくと良いと思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺言書」に関する相談Q&A

  • 兄弟間の遺産相続について

    1週間前母親が他界しました。私たちは五人の兄弟で私は4女です。遺産は土地だけで5...

    遺言書 2016年5月31日 パラワンオオヒラタクワガタさん 回答数:1

  • 遺言状が破損した場合。

    いつもお世話になっています。 お知恵を拝借したいことが出てきました。 先日、...

    遺言書 2016年6月1日 とまとさん 回答数:1

  • 遺言書についての質問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうアタッチメントさん 回答数:2

  • 遺言状の効力について

    いつもお世話になっております。 遺言状の効力についてお聞きしたいです。 遺産...

    遺言書 2016年6月1日 たかみさん 回答数:2

  • 遺言書についての疑問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうΩさん 回答数:0

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺言書」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.