menu

相続の専門家を検索

寄与分はどのように証明するのか?

kakamiさん 2016年2月19日 東京都

先日、相続のときに、法的な相続分配に加えて、「寄与分」というものが発生する場合があると聞きました。例えば、ヘルパーやデイサービスなどに頼らず親につきっきりで介護をしていた場合や、重い障がいがある人の生活の補助を長年続けてきた場合、なのだと思うのですが、それはどのようにしたら証明できるのでしょうか?教えていただけると嬉しいです。

回答日:2016年2月19日

相続人全員がその寄与分(内容と金額)について合意すれば証明は必要ではなくなります。合意できない場合、調停で、状況を説明し調整が諮られることになります。調停で話し合い解決ができない場合は審判に移行しますが、そのさいには主張と立証が必要になります。介護については介護の期間や日数、金額は、例えば看護師会の費用を基準にするなどが考えられます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続手続き」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続手続き」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.