menu

相続の専門家を検索

エンディングノートは遺言状として認められるか?

小次郎さん 2016年2月24日 千葉県

最近、父が自らエンディングノートを書いておきたいと言い出しました。
私としては、エンディングノートよりもしっかりとした遺言状を作っておいて欲しいとお願いしたのですが、父は「まだそんな段階ではない」と拒否しています。
父の意向を汲みたいという部分は大いにあるのですが、正直、エンディングノートでは「こんなものは遺言状じゃない」と親族から反対されそうで怖いです。
もし、父が亡くなった場合、エンディングノートを遺言状とみなして、その内容に基づいて相続をすることは可能でしょうか?

回答日:2016年2月24日

エンディングノートという形をとるかどうかにかかわらず,遺言としての形式,内容を伴っていなければ,遺言にはなりません。本人が,遺言を書く段階ではないと拒否しているのであれば,遺言ではないのでしょう。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「エンディングノート」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「エンディングノート」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.