menu

相続の専門家を検索

遺言執行者は誰が決めるのか?

aiさん 2016年2月24日 東京都

先日、裁判所が選任した成年後見人の弁護士が、痴呆のお年寄りの財産を横領した話を聞きました。最近、高齢の父の遺言のことを考えているのですが、遺言執行者というのも、第三者が勝手に決めるもので、もしその人が遺産を横領してしまっても、返済されない可能性は大きいのでしょうか?心配になってきたので、教えて下さい。

回答日:2016年2月24日

遺言執行者であれ,後見人であれ,横領は起こりえます。心配でしたら,各相続人が,直接,自分の取得分のみを取得できるような形式で,しっかり遺言書を作られたらいいでしょう。
また,費用はかかりますが,信託銀行に遺言執行業務を依頼されれば,横領されて戻ってこないということはないでしょう。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺言書」に関する相談Q&A

  • 兄弟間の遺産相続について

    1週間前母親が他界しました。私たちは五人の兄弟で私は4女です。遺産は土地だけで5...

    遺言書 2016年5月31日 パラワンオオヒラタクワガタさん 回答数:1

  • 遺言状が破損した場合。

    いつもお世話になっています。 お知恵を拝借したいことが出てきました。 先日、...

    遺言書 2016年6月1日 とまとさん 回答数:1

  • 遺言書についての質問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうアタッチメントさん 回答数:2

  • 遺言状の効力について

    いつもお世話になっております。 遺言状の効力についてお聞きしたいです。 遺産...

    遺言書 2016年6月1日 たかみさん 回答数:2

  • 遺言書についての疑問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうΩさん 回答数:0

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺言書」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.