menu

相続の専門家を検索

アメリカでの遺産相続

amaniさん 2016年2月24日 東京都

私の夫はアメリカ人です。現在は日本に住み、こちらで仕事をしておりますが、生命保険等はアメリカで加入しており、貯蓄のほとんどもアメリカの銀行で、US$で保有しております。
夫が万が一亡くなった時、日本人でアメリカ国籍もグリーンカードも取得していない私が、生命保険金や遺産をスムーズに受け取れるように、事前に準備していた方が良いことがあれば教えてください。ちなみに子供は皆アメリカ国籍を取得しています。
また、アメリカで遺産を相続した場合、相続税はアメリカだけで支払えば良いのでしょうか?それとも遺産を日本に持ち込んだ場合は、日本でも二重で相続税を支払う義務はありますか?
よろしくご回答お願いいたします。

回答日:2016年4月20日

amaniさん 税理士の柴田博壽と申します。
永らく、お待たせしました。
実は、日本には「法の適用に関する法律」があるのですが、その第36条で「相続は、被相続人の本国法による。」と定めています。つまり、ご主人の本国、米国の法律に従うことになります。したがいまして日本国の相続税法は適用されないことはいうまでもありません。
なお、米国では相続税の代わりに遺産税がありますが、相続税とは多くの点で趣が異なっていますから、ご注意が必要です。
米国の遺産税は、亡くなった人の財産を裁判所等が管理し、その財産から債務や遺産税を差し引いた残りを相続人に配分する制度です。
 また、外国人(米国非居住者)に対しては、基礎控除額以外でも非課税・免税枠等に制限(例:配偶者控除)を設けています。米国遺産税では、配偶者が取得した財産については、無制限に配偶者控除の適用を受けることができます。しかし、財産を受け継ぐ配偶者が米国市民もしくは米国居住者でない場合には原則として配偶者控除の適用はありません。ただし、受け継ぐ資産を税制適格信託に信託した場合に限っては配偶者控除の適用が認められているようです。
そして、米国の場合、州法が一般的で、州毎に取り扱いが異なることから、米国遺産税に詳しい専門家のアドバイスを受けることがリスクを少なくすることに繋がると思われます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.