menu

相続の専門家を検索

勝手に口座が凍結されてしまった場合

torocoさん 2016年2月24日 東京都

友人の話です。友人の旦那様が急に亡くなったのですが、旦那様が勤めていた会社の上司が、給与振込の関係で、銀行に「この人が亡くなった」と、何の了承もなく届け出たそうです。結果的に、その旦那様の口座は凍結され、ガスなどの公共料金の引き落としも止まってしまい、とても困ったとのことでした。会社の人は、家族に了承を得てから銀行に連絡するのが普通ではないですか?このように勝手に口座が凍結されてしまった時も、諦めるしかないのでしょうか?

回答日:2016年3月1日

今回の場合は、金融機関が知った情報源が判明しているとのことですが、そうではない場合も多数あります。

口座名義人が亡くなったことを金融機関が知った時点で、その口座は凍結されますが、金融機関がその情報を知る方法は様々で、遺族からの通知によって凍結されるわけではありません。

遺族が連絡しなくてもどこからか金融機関はその事実を把握しており、口座が凍結されていることはよくあることです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.