menu

相続の専門家を検索

認知症の母親の遺言書

あらたさん 2016年2月24日 東京都

80歳の母は、数年前から認知症を患い、ゆっくりですが進行しています。
介護認定は2で体は元気ですが、一人では生活できず、現在は介護付きの老人ホームに入居しています。母の認知症が進んで、本人が全く自分の意思を言えなくなってしまう前に、本人にいろいろな希望を聞き、遺言状もしくはエンディングノートを用意しようかなと思っています。
父はすでに他界しています。子供として母に納得のいくようにサポートしたいと思っています。
認知症を患っている人の場合、どのようなものが一番よいのでしょうか?遺言状やエンディングノートの有効性に認知症が関連することはありますでしょうか?ご回答よろしくお願いいたします。

回答日:2016年2月29日

遺言が財産の関係するのであれば、遺言能力に関する紛争を回避するために公正証書で作成すべきです。最寄りの公証役場で相談してみてください。遺産の処理に関連しないのであれば形式は問わないでしょう。

回答日:2016年2月29日

ご回答ありがとうございました。
遺産にはあまり関係しないのですが、普段離れて生活していてるので、最期の医療に関してとか、亡くなった時など、本人の希望を聞いておきたいというところです。聞きづらいので、延び延びになっておりますが、一度まとめたいと思って質問させていただきました。
形式は問わないというご回答でしたので、エンディングノートのような書きやすいものを用意してみようと思います。ありがとうございました。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.