menu

相続の専門家を検索

遺言通りの遺産の受け取り拒否について

ohanaさん 2016年2月24日 東京都

親族ではない人が、遺言で自分に莫大な遺産を残してくれた場合に、その親族へも配慮して、その資産の受け取りの拒否をすることは可能なのでしょうか?あまりに大きな金額だと気も引けますし、親族から恨まれることも目に見えています。もしくは、遺言とは絶対的なもので、どうしても断ることは出来ないのでしょうか?教えて下さい。

回答日:2016年2月24日

できます。
受遺者は,遺言者の死亡後,いつでも,遺贈の放棄をすることができる(民986条1項)。また,包括受遺者も,相続放棄の手続をとることができます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺言書」に関する相談Q&A

  • 兄弟間の遺産相続について

    1週間前母親が他界しました。私たちは五人の兄弟で私は4女です。遺産は土地だけで5...

    遺言書 2016年5月31日 パラワンオオヒラタクワガタさん 回答数:1

  • 遺言状が破損した場合。

    いつもお世話になっています。 お知恵を拝借したいことが出てきました。 先日、...

    遺言書 2016年6月1日 とまとさん 回答数:1

  • 遺言書についての質問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうアタッチメントさん 回答数:2

  • 遺言状の効力について

    いつもお世話になっております。 遺言状の効力についてお聞きしたいです。 遺産...

    遺言書 2016年6月1日 たかみさん 回答数:2

  • 遺言書についての疑問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうΩさん 回答数:0

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺言書」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.