menu

相続の専門家を検索

認知症の父の財産の相続について

かっぷりんぐさん 2016年2月29日 福岡県

父が認知症で判断能力が落ちつつあるのですが
後見人制度を利用するのを本人がかたくなに拒否している状態です。
持病もあり、今後急に容態が悪くなることも考えておかないといけないのですが
父が急死した場合、預金の相続とかはどうなるのでしょうか?
後見人がいない状態の場合、預金はおろせず銀行へ没収になってしまうのでしょうか?

回答日:2016年3月1日

後見人は生前の財産管理の制度です。後見人を付することなく相続が開始した場合は通常の相続の処理になり、相続人が複数であれば分割を協議して、と言うことになります。それを踏まえて預金の解約などを行うことができます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.