menu

相続の専門家を検索

血統書付きの犬は相続税の対象に含まれるのか

犬大好きさん 2016年3月5日 福島県

犬が好きで血統書付きの犬が数匹飼っています。元々トップブリーダーが育て上げたチャンピン犬の血筋で、一頭あたり数十万から数百万円の価値があると思っています。
今後のことを考えて相続のための対策をしたいのですが、ふとこの子たちは課税の対象になるのかと不安になってきました。
土地と家とで相続の控除枠は使い切ってしまうかと思いますので、相続にお金が必要でしたらその分を準備しておきたいなと思っています。よろしくお願いします。

回答日:2016年3月5日

結論から言うと、相続税の対象となります。

その価格は、財産評価基本通達というもので定められており、売買実例価額、精通者意見価格等を参酌して評価する、ということになっており、この評価は相続発生時を基準に評価します。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.