menu

相続の専門家を検索

離婚して離れて暮らす父の相続について

はりーさん 2016年3月9日 兵庫県

私は現在、母、弟と3人で暮らしています。両親は10年以上前に離婚しており母が親権を取得しました。父と私は数ヶ月に1回程度会って近況報告をしていますが、母と弟は離婚以後父とは関わりを持っていません。
今後父の相続が発生した場合、弟には法定相続分が発生するかと思うのですが、父と関わろうとしない弟と遺産分割をするというのは腑に落ちません。この場合私が対抗できる手段は何かあるのか、専門家のご意見をうかがいたく思います。ちなみに父の生命保険金の受取人は私になっているそうです。

回答日:2016年3月14日

父に遺言で遺産の全部を質問者様に遺すようにすると、弟から「遺留分減殺請求」が相続を知ってから1年以内にされなければ、遺産の全部を相続することができます。

生命保険の受取人は相続には影響しません。(相続税の計算は除く)

回答日:2016年3月14日

父が遺言書を作成した場合でも遺留分の限度ではかかわることになります。法定相続の場合でも分割協議は必要になります。なお、父とのかかわりは寄与分の範疇と思いますが、お書きの事情からは大きな影響を及ぼすことは難しそうです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.