menu

相続の専門家を検索

認知症の祖母

どうさんさん 遺産相続の準備 2015年6月2日 北海道

祖母は認知症を患っていて、娘が2人居ますがそれさえも分からない状態です。
もともと祖母が住んでいた家を建て替えて叔母夫婦が自分達名義で家を建て替えて住んでいます。叔母夫婦は土地も含め家自体も全部自分達のものだと主張しているようですが、もし財産を分けるとなった時、土地代、建物代はどうなりますか?

回答日:2015年6月2日

特に遺言がなく、祖父も既に他界されているという前提で回答します。
法定相続分は2人の娘に均等に2分の1ずつとなり、不動産については持分2分の1ずつの共有となります。(土地、建物ともに)
しかし、ご相談内容にあるように、すでに叔母夫婦の所有となっているのであればそれは相続対象とはなりません。ただし、それは適法な手順によって叔母夫婦の所有となった場合ですので、例えば認知症の母親を騙して不動産の所有権を移転させた等であった場合は、話は違ってきます。
紛争が予見されますので、弁護士へ相談されることをお勧めします。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.