menu

相続の専門家を検索

家族の誰も遺産相続の手続きが分からない状況です

相続知識不足ですさん 2016年3月12日 岡山県

祖母、父、母、私の四人家族です。世帯主は祖母です。

不動産は自宅だけしかなく、価格査定して貰った事はありませんが

預貯金全部合わせても1700万円ほどだと考えています。 本によると2000万円以下は相続税がかからないとの事ですが
本当でしょうか?

他にも質問があります。

祖母が亡くなった場合に、私を預貯金不動産の相続人にするという契約書を、父と祖母とすでに他界した祖父の間で数十年近く前に交わしたと父から聞いたのですが、無くしてしまったとの事です。

また、祖母より先に両親のどちらかが亡くなった場合の相続関連も何も話し合いをしていないとの事です。

もしも祖母が亡くなった場合は無くした書類に関連した手続きは最初から全部やり直す必要がありますか?

回答日:2016年3月13日

相続知識不足ですさん
お答えします。
相続は、民法上、必ずしも家族単位ではなく、法定相続人に承継されていきます。
どのように財産を引き継いでいくのが最良かについて家族で話し合いを持つことも時には必要なことでしょう。相続知識不足ですさんのご家族は、以前にお祖父様を交えた家族会議で話し合いをされたとのことです。
しかし、お祖父様も他界され、お祖父様の遺産は、お祖母様やお父様の世代の人たちに相続されています。少なくとも民法上、被相続人(お祖父様)の相続が発生したら、法定相続人は、配偶者(お祖母様)と子(お父様の兄弟姉妹)とされているからです。
存命中のお祖父様の遺志も尊重されなければなりませんが、お祖父様の亡き後の遺産は、すでに相続されています。したがってお祖母様にもしものことがあったら、子、つまりお父様の兄弟姉妹が法定相続人ということになり、残念ながら相続知識不足ですさんは、法定相続人ではありません。
よって、相続知識不足ですさんがお祖母様の遺産を引き継ぐということであれば、お祖母様の「遺言書」を作成してもらっておく必要がありますね。
次に、相続税の計算上のことですが、基礎控除(課税されない金額)が2,000万円は誤りです。
正しくは、3,000万円+600万円×法定相続人の数 ということになります。
また、相続財産は、預貯金のみではなく、不動産も含みます。居宅(土地、建物)のうち、土地の評価額が圧倒的に多いと思われます。土地についての評価額は、地区によって違いがありますが、都市部であれば、国税庁のHPで「路線価」(1平方メートル当たりの相続税評価額)が公表されていますから、土地の評価額を知ることができます。
もし、その結果、推定相続財産が相続税の基礎控除を上回るようでしたら、相続税の納税額が発生します。
そして、孫である相続知識不足ですさんが相続した場合の相続税は、法定相続人が相続した場合の税額の2割増しになりますから、ご承知おきください。
ご参考になれば幸いです。

回答日:2016年3月13日

調べるのを面倒がって、質問してしまったのにも関わらず、非常に内容の濃い詳しいアドバイスをして頂き、本当にありがとうございました。さっそく父に頂いた回答を見せたいと思います!

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.