menu

相続の専門家を検索

相続放棄したら介護の義務もありませんか?

サラさん 2016年3月16日 東京都

夫には体の不自由な姉がいます。ずっと義両親と生活してきて働いた事がありません。先日義父が亡くなり、義母と義姉が残されました。義父の存命中は自営なので何とか生活出来ていましたが、自営もたたむ事になり、一気に義家族の生活は苦しくなっている様です。先日の家族会議で義姉に働くように言いましたが、やはり50近くまでニートだったので働くのが嫌なようで泣いてしまいました。夫は今回義母に相続放棄を言われています。それは構わないのですが、義母亡き後義姉の生活の面倒を見るのは嫌です。もし面倒を見てほしいと言うなら、きちんと相続したいです。介護の問題もあるので、放棄したら義母や義姉の介護の義務も発生しないと主張できますか?

回答日:2016年3月24日

相続の放棄と介護とは関係はありません。
そもそも介護義務という規定はありません。(扶養義務の規定はあります)

「相続したから介護しなくてはならない」も「相続放棄したから介護しなくてもよい」も規定はありません。

なので、心情的、経済的な問題として「介護するのであれば、相続したい」と主張することは至極当然なことだと思われます。

回答日:2016年3月24日

介護の経験をしているので特にそう思ってしまうのでしょう。もうこれからは遠慮せず、きちんと話し合って主張しようと思います。そうでないと後でごたごたするので。分かりやすい回答ありがとうございました。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.