menu

相続の専門家を検索

認知症の父に誘導して書かせた遺言書は有効ですか?

ひかるさん 2016年3月16日 千葉県

父は認知症で要介護4です。近居でヘルパーさんや訪問医療を利用して6年ほど介護をしています。私は妹ですが自宅は徒歩5分ですので仕事をしながら介護を続けています。姉も近所に住んでいるのですが滅多に来ません。それは構わないのですが、姉は父に言葉巧みに私の悪口を吹き込み、介護から私を排除しようとします。その分姉がやるならいいのですが、姉は「介護が大変だから鬱病になった。」と近所に言い触らしています。当然介護はしていません。父に私の悪口を吹き込むのは相続が絡んでいるからだと思います。父の状態だと誘導して遺言書を書かせる事は可能です。脳血管性認知症なので意味も分からず文章を書く事は出来るのです。(実験したらそうでした。)私は絶対やりませんが、もし姉が父に遺言書を誘導して書かせていたらそれは有効と言えるのでしょうか?

回答日:2016年3月24日

脳血管性認知症で既に医師による診断があり、意思能力ないということが証明できるのであれば、遺言書は無効であることを争うことができます。

成年被後見人であれば遺言を遺す場合、事理を弁識する能力を一時回復した時に、医師2名以上の立会がないとできません。

早急な成年後見の申立をすることをお勧めします。

回答日:2016年3月24日

ありがとうございます。至急後見の手続きをしたいと思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.