menu

相続の専門家を検索

弟が昔両親からもらった多額のお金も相続と考えられますか?

きなこさん 2016年3月16日 三重県

40歳の既婚女性です。小さい頃から弟と差別されてきました。私の方が成績優秀でしたが、出来の悪い弟を私立大学に行かせ、私は学費免除の専門学校しか許されませんでした。結婚も新居も弟には多額の援助があり、私は全くありません。跡継ぎだから仕方ないと思っていたら、介護は当然の様に私に求めてきた両親に呆れ果てました。あまりに理不尽なので、「弟が介護をしないなら相続は私に。」と言ったら烈火のごとく怒り出し、私は強欲呼ばわりです。頭に来たので遺留分など徹底的に要求しようと思います。もし遺言書があって遺留分を請求した時に、過去の弟がもらった金額も計算して(弟の相続分と考え)請求できますか?


回答日:2016年3月24日

遺留分の算定として民法第1030条では相続開始前1年となっていますが、特別受益として受けた贈与に関しては何年前のものでも対象となります。(最判H10.3.24)

何が特別受益として計上できるかは、専門家に相談した方がいいでしょう。

回答日:2016年3月24日

非常に参考になりました。やはりプロに相談すると分かりやすくいいアドバイスがいただけますね。ありがとうございました。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

マニュアル・手続き書類ひな形、無料プレゼント中!

オール相続では、相続・終活の手続き方法や重要なポイントについて解説した冊子を無料配布しています。

「誰がいくらもらえる? 」「相続税はいくらから?」「手続きのスケジュールは?」

また、自分でも手続きができるように各種書類のテンプレート・ひな形をマイページから無料でダウンロードできます。

ページトップへ

Copyright © 2017 All Partners Inc. All Rights Reserved.