menu

相続の専門家を検索

代襲相続と相続の放棄について

YUKIさん 2016年3月18日 愛知県

昨年、母が83歳で亡くなりました。母の相続自体は何ら問題が無かったのですが、母には婚姻暦のない妹がいます。彼女には子供もいません。祖父母は既に亡くなっていますので、法定相続人は兄弟姉妹ということになります。この場合、私は母に代わって法定相続人になるのでしょうか?ならないのでしょうか?もし、なるようであれば、相続を放棄したいと考えていますが、どのようなことに注意すれば良いか、ご教示いただければ幸いです。

回答日:2016年3月18日

YUKIさん ご質問の内容は、お母さんの妹 つまり叔母さんが亡くなった後のことですね。おっしゃる通りこの場合は第3順位の相続で、叔母さんの兄弟姉妹が法定相続人になります。代襲相続者は甥・姪までですから、YUKIさんも法定相続人になりますがこの場合遺留分権はありません。
相続を放棄したいとのことですが、叔母さんが亡くなってからでもよいですが、叔母さんがお元気で、遺言書が書けるようでしたら、他の兄弟姉妹に相続させるという内容の遺言書を作成してもらえば、YUKIさんに相続権はありません。以上ご参考まで。

回答日:2016年3月18日

ご回答ありがとうございました。遺言書ですね。検討してみます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続手続き」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続手続き」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.