menu

相続の専門家を検索

田畑や山林の相続について

kmbnfさん 2016年3月18日 秋田県

農業を営んでいた亡くなった父親の遺産として田畑や山林があります。
しかし相続する私たち兄弟3人共に東京や他地方で家庭を持って生活していて田畑や山林を相続しても使いようがないためどうしようかと話し合っております。
売却して現金化できればよいのですが、なにせ田舎なので買い手が見つからない状態です。
相続放棄する場合にはどのような手続きが必要になるのでしょうか。

回答日:2016年3月24日

相続の放棄には注意点があります。

まず、相続の放棄は、相続財産の全てを放棄するため、田畑や山林等の不動産だけを放棄することはできません。

つぎに、相続があったことを知ってから(大抵は亡くなった日)3ヶ月以内に家庭裁判所へ相続放棄の申述が必要です。これを過ぎたら単純承認したと推定されます。

上記の条件をクリアしていれば、被相続人の最後の住所を管轄する家庭裁判所へ相続放棄の申述を行うことができます。

回答日:2016年5月20日

相続放棄の3か月が過ぎていれば相続せざるを得ないことになります。相続人間での取得の合意がでいないとかであれば調停などが必要になります。その際に、実際に処分できないかどうかの確認も必要になってくるでしょう。一度弁護士に相談して解決内容な進行について相談してみてはいかがしょうか?

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続放棄」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続放棄」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.