menu

相続の専門家を検索

姉が急死して、残された甥を義兄と一緒に見ていきたい。

mayuminさん 2016年3月19日 大阪府

実姉が5歳の息子を残して急死しました。あまりに突然のことで両親も義兄も精神的な整理がつかない状態ですが5歳の甥がいるので、朝と夕方は母が面倒を見て、夜に義兄が迎えに来るという段取りで生活しています。仕事をしているのですが行事などは私が出席しています。そんな話はカケラも出ていないのですが義兄もいつかは再婚するかもしれません。しかし、私と両親はできる限り甥の面倒を見ていきたいと思っています。何か法的に手続きをしておいた方がいいことはあるでしょうか?

回答日:2016年3月19日

この度はお姉さんが、急死されたとのことで、なんとお慰めの言葉をおかけしたらよいかわかりませんが、心よりお悔やみ申し上げます。

ご質問にある甥っ子さんの面倒をこれからも見ていきたいとのことですが、考えられる法的手続きの一つとしては、甥っ子さんとmayuminさんのご両親が、養子縁組をすることです。
養子縁組をすることで、甥っ子さんはご両親のお孫さんからお子さんに法的地位は変わり、ご両親の親権にも服することになるので、今後も面倒をみることは可能です。
ただし、甥っ子さんは、まだ5歳と未成年であり、養子縁組をするにはお姉さんのご主人の承諾がない限りできませんし、親権も養親にうつることになるので、養子縁組の承諾をもらうことは、簡単なことではありません。

もう、1つの方法としては、ご両親が甥っ子さんの監護権者になることです。
基本的には、親権者と監護権者は同一のものが望ましいのですが、子の利益や子の福祉のため必要な時は、例外的に分離することも認められています。よってお姉さんのご主人の下で監護されるよりもご両親の下で監護されたほうがよいという例外的な事情が認められる場合には、監護権の変更が認められる可能性もあります。

以上考えられる法的手続を挙げてみましたが、これ以外に、より適切な方法があるのかもしれません。

このような話をお姉さんのご主人とすることは、とてもデリケートな話にもなりますし、無理強いもしてはいけないとは思いますが、甥っ子さんの今後のためにも話し合うことは必要なことなのかもしれません。

現在は、事実上ご両親やmayuminさんが甥っ子さんの監護をしている状態であるとは思いますので、それを継続しながら折りを見て、お話をされてみてはいかがでしょうか??

一度お話される前に、お近くの弁護士の方のところにも直接相談に行かれることもおすすめいたします。

ご参考になれば幸いです。

回答日:2016年3月22日

混乱状態で考えがまとまらないのかもしれませんが、基本的には父(義兄)とお子さんが家庭生活を維持し、それを周囲がサポートとする、と言うのが望ましいことにはなりますが、義兄が無理だということであれば養子縁組を検討してもいいかもしれません。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続手続き」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続手続き」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.