menu

相続の専門家を検索

相続人以外が取得

ピエールのママさん 2016年3月24日 兵庫県

昨年大叔母が亡くなりました。大叔母は子どもがなく、旦那さんも先になくなっておられ、相続人は、大叔母の甥ら5名です(そのうちの1名が私の父です)。生前、大叔母は、嫁ぎ先の親族によく面倒をもらっており、財産(3000万円くらいです)も、その方(仮にAさんとします)に渡したいと考えていたと聞いています。しかし、Aさんは相続人ではありません。父ら相続人5名全員、大叔母の財産はAさんに渡していいと考えています。
Aさんに財産を渡すことは可能でしょうか?可能な場合、どのような方法で、財産を取得しない相続人は、財産を取得しない以外のデメリットはありますか?

回答日:2016年3月29日

まず、Aさんに財産を受け取る意思があるか確認してください。
贈与は契約行為ですので、受け取り側の意思が必要です。

次に、遺言がないので、遺産分割協議書を作成する必要があります。
代表者一括でも法定で分割してもいいのですが、この時点で相続税が発生します。

そして、Aさんと贈与契約を締結することになります。この時点でAさんに贈与税が発生します。

デメリットとしては、単純相続となるので、もし負の遺産があった場合も合わせて相続してしまうことになります。それ以外では特にありません。

その他の方法としては、相続人全員が放棄をしてAさんが特別縁故者の申出をするという方法もありますが、お勧めしません。

二段構えの方法となり、テクニカルな手続ですので、専門家に依頼されることをお勧めします。

回答日:2016年3月29日

どのような遺産かわかりませんが、手続きとしてはいったん相続の処理をして、と言うことかと思います。法的には贈与契約者(申込者)の地位の相続なのかと思いますが、税務上どう処理されるかについては税理士に確認する必要はありそうです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続手続き」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続手続き」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.