menu

相続の専門家を検索

相続に関する親戚の不満と遺贈について

きいろのいえさん 2016年3月25日 青森県

夫が先日、病気で亡くなりました。いろいろとあわただしくしていましたが相続の問題についても考えています。夫には子どもはいません。遺言もしていません。しかし夫には兄や弟がいて近所に住んでいます。家にやってきては相続はどうなっているのかを聞いてきます。私が相続すると言うとちょっと不満に思っているようです。財産はいくらかあります。今後の親戚関係も考えて遺贈をしたいと思っていますがどうすればよいでしょうか?

回答日:2016年3月27日

きいろのいえさん初めまして。
ご主人が亡くなられたとのことですが、ご主人が遺言書を作成していない場合は、ご主人の相続は法定相続となります。
ご主人のご両親がご健在又はご両親が亡くなっていても祖父母の方がご健在であれば、きいろのいえさんが3分の2、ご両親又は祖父母の方が3分の1ずつ共同で相続することになります。
もし、ご主人のご両親も祖父母の方も亡くなられている場合は、きいろのいえさんが4分の3、ご兄弟姉妹の方が4分の1ずつ共同で相続することになります。
ご近所にお住まいのお兄さんや弟さんも、今回のご主人の相続に関してはおそらく相続権を有しているものと思います。ですから、相続の件について尋ねてきているのではないでしょうか。
そうした場合、ご兄弟の方達と相続財産の遺産分割を行う必要がでてくるでしょう。
まずは、相続人の確定や相続財産の確定をする必要があるかと思いますので、お近くの専門家(弁護士、司法書士、行政書士及び税理士)の方のところにご相談にいかれることをお勧めいたします。
ご参考になれば幸いです。

回答日:2016年3月28日

相続について関係者が複数いるとなかなか協議が進まないのが実情です。むしろ遺産分割調停を申し立てて裁判所の関与で手続きを進めたほうが円滑かもしれません。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.