menu

相続の専門家を検索

代襲相続について

うみっこさん 2016年4月4日 千葉県

代襲相続を希望しています。しかし法律のことがわからない親戚から反対されています。どうすればわかってもらえるのでしょうか?私は被相続人の孫に当たります。現在、23歳で大学は留年して5年目です。就活を頑張っていましたが内定はもらえませんでした。親戚は仕事も決まってなくて一人前でないからと言われます。アドバイスをお願いします。

回答日:2016年4月4日

うみっこさん初めまして。

まず、「被相続人の孫」との記載があるので、うみっこさんの祖父又は祖母の方は既に亡くなっているとの理解で宜しいですか。

次に、代襲相続は希望してできるものではなく、被代襲相続人であり被相続人の子にあたるうみっこさんのお父さん又はお母さんが、被相続人が亡くなる以前に亡くなっているか、又は相続欠格者に該当するか若しくは相続人の廃除によって相続権を失った場合に、はじめてうみっこさんが代襲相続人として相続できることになります(民法第887条2項参照)。
それ以外の場合で、孫が被相続人の財産を承継する場合は遺贈(遺言による贈与)によります。

上記代襲相続が開始し、被相続人の方が遺言書を残していなかった場合には、法定相続となり、相続人は法定相続分に従って相続します。
他に相続人の方がいる場合は、うみっこさんとその方とで共同で相続することになります。そして、かかる相続財産の共有状態を解除したいのであれば、他の相続人の方達と遺産分割を協議又は調停・審判等で行うことになります。

最後に、うみっこさんが代襲相続により多額の遺産を相続することになり、その財産管理をご自身でなされることに不安があるのであれば、信頼できる親戚の方等に財産を信託する家族(個人)信託又は信託銀行等に信託することも一つの手かとは思います。

ご参考になれば幸いです。

回答日:2016年4月5日

被相続人の子と孫で相続分が同じとうこと自体に,納得しない方はいらっしゃいます。就活中では,生活は不安定であり,できるだけ早く相続手続を進めた方がいいかもしれません。そのためには,わかってもらうために,話し合いをだらだら続けるよりは,法的手続を進めたほうがいいかもしれません。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.