menu

相続の専門家を検索

相続税を支払うことができない場合

水船さん 2016年4月4日 茨城県

相続する財産(貯金など)があって相続税を支払うことができない場合はどうなるのでしょうか?夫の財産を相続しましたが相続税は支払えそうにありません。延納することもできるらしいです。生活が苦しいのでなるべくゆっくり分割しちあです。不動産はありません。子どもはいません。相続は妻だけです。延納の要件である必要な担保は準備できそうにはありません。

回答日:2016年4月5日

相続税の申告は,被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10か月以内に行います。相続人が妻だけなら,戸籍謄本をそろえれば,預貯金のすべてを払い戻すことができますので,そこから支払えばよろしいでしょう。

回答日:2016年4月7日

貯金だけが相続財産と言う場合であればそこから相続税は支弁できるのではないでしょうか?妻の単独相続と言うことなので、金融機関の窓口に行って解約の相談をしてみてはいかがでしょうか。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.