広大地の相続税評価

広大地の評価方法はちょっと複雑です。

ざっくりいうと、通常の土地の評価方法による評価額と広大地の評価方法による評価額を比較し、いずれか低い価額が相続税法上の評価額となります。通常の土地の評価方法(評価通達11から21-2及び24-6)は別の記事を参照いただくとして、ここでは広大地特有の評価方法について解説いたします。(財産評価基本通達24-4)

広大地の評価の計算式

正面路線価×広大地補正率×地積

広大地補正率=0.6-0.05×地積/1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です