相続税はいくらから発生するのか?

平成27年から相続税がかわって、皆さん相続税がかかるか心配になっていることでしょう。
この記事では、いくら以上の財産があると相続税がかかるのか、について解説していきます。

相続税の基礎控除

相続税は相続財産がある一定の金額以上の場合に発生します。逆にいうと、その金額までいかなければ相続税が発生しないわけですが、この一定額のことを基礎控除といいます。

相続する財産の総額-基礎控除額=相続税計算の基礎となる金額

相続税計算の基礎となる金額がプラスであれば相続税が発生すると考えることができます。
では、基礎控除額はどのように計算されるかというと、

基礎控除額=3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です