ジミヘンの遺産100億をめぐっての相続トラブル

20世紀最高のギタリストと崇められるジミ・ヘンドリックス。そんな彼の遺産はいくらだったのでしょうか? また、どのような相続がされたのでしょうか?

 src=/upload/img/article/2016/20160115031435_u10_jimihendri.jpg
Original Update by Evan Clark
 

ジミヘンの生涯(1942-1970)27歳での若すぎる死

ジミヘンはアフリカ系父親のアル・ヘンドリックスとインディアン系母親のルシールの間に生まれました。

兄弟としては弟のレオンがいます(異母兄弟という説もあります)。

母ルシールはその奔放な生活の末、ジミヘンが幼少の頃に亡くなります。よって、子供の頃はおばさんのところでちょくちょく世話になったなったようです。

ギターとの出逢いは15歳のとき、さまざまなレコードを聞いてはギターの音と合わせ、独学で練習しました。この時に、音感とテクニックを収得したのでしょう。

その後、ジミヘンは一旦は軍隊に入りますが、20歳もすぎるとバックミュージシャンとして、活躍し始めます。
目立つ存在であって、その卓越した技術から頭角を現し始めます。彼の才能に皆が気づき始めました。

24歳(1966年)になってデビューをはたします。ここから破竹の勢いでその名声が広がります。
翌年1967年6月のモンタレーフェスティバルの映像がギターを燃やした有名な映像として残っています。

なんと、亡くなったのは、このたった3年後になります。
1970年9月18日ロンドンのホテルで女性と二人でいるところでした。嘔吐物による窒息死とされています。
 

ジミヘンの遺産は約100億円!

たった4年間の活躍でしたが、ジミヘンの遺産はなんと8

女性のプチ起業/副業におすすめ

アートのイベント「ペイントパーティー」を主催して、プチ起業/副業してみませんか?

「好きを仕事に」「低リスク高収益」な大人気のイベントビジネスです。

絵が描けない方も、講師を採用する形で運営できるため、未経験から幅広い方が活躍できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です