連年贈与と生命保険の関係を解説

『連年贈与』という言葉を見かけたことがおありですか?
よくある連年贈与は生命保険の保険料を贈与すること、が挙げられます。
この記事では、連年贈与と生命保険の関係、贈与税がかからないようにする対策をご紹介します。
 

「連年贈与」とは?

連年贈与とは、毎年同額の贈与を行うことをいいます。

たとえば、毎年100万円を10年間にわたり子どもにあげた場合、これを『連年贈与』といいます。

連年贈与に該当すると、贈与税がかかる?

毎年110万円以下の贈与であれば、贈与税はかかりません。
しかし、連年贈与の場合は贈与税がかかる可能性があるから注意するように、と警告している情報を目にします。
これは、連年贈与を『定期金』の贈与と考えているからでしょう。
単なる連年贈与には贈与税はかかりません

定期金には贈与税がかかる!

定期金とは、たとえば、この先10年間にわたって、子どもに年間100万円をあげることを約束した場合の1

女性のプチ起業/副業におすすめ

ものづくりワークショップを主催して、プチ起業/副業してみませんか?

たったの1年で3000人を集めたペイントパーティーの成功の秘訣をお教えすることで、あなたも未経験・知識ゼロから人気講師になれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です