2016最新版!火災保険を徹底比較

火災保険の基礎知識

『火災保険』は必要?

火災保険とは、損害補償保険の一種であり、文字通り火事などで住まい、店舗などが被害を受けた際に損害の補償が受けられる保険です。

自宅が火災に遭ってしまうことを考えると、大変心強いもの。

また、ご存知の方も多いと思いますが、隣家の火災の延焼で被った被害に対しては、火元である家からは賠償してもらえません。これは「失火責任法」という法律に拠るもので、火災での損害は一個人に負わせるにはあまりに甚大で、困難という趣旨により定められています。

故意または重大な過失がない限りは、火元となった家(人)には賠償してもらうことは出来ないのです。

総務省の消防白書のデータに拠りますと、平成25年の全国での建物の火災は約25

女性のプチ起業/副業におすすめ

ものづくりワークショップを主催して、プチ起業/副業してみませんか?

たったの1年で3000人を集めたペイントパーティーの成功の秘訣をお教えすることで、あなたも未経験・知識ゼロから人気講師になれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です