ビートたけしさんの相続税対策からわかること

コメディアン、タレント、映画監督とマルチな活躍をされているビートたけしさんは妻の幹子さんとの間に二人のお子さんがいます。
このうちの一人が元女優の北野井子さんです。
井子さんは2004年に結婚し、翌年にお子さんを出産しました。
その後、井子さんは離婚し子どもを引き取りました。

実は、ビートたけしさんはこの孫を自分の養子にしているのです。

なぜ、孫を養子としたのでしょうか?

  • 井子さんの負担を少なくして、再婚しやすい環境を作るため
  • 孫がかわいくてしょうがなく、自分のそばに置いておきたかったから

など、いろいろな憶測がありますが、そのうちの一つに相続税対策のためでは?との話があります。

この記事では、孫養子と相続税対策についてお伝えいたします。
 

基礎控除額が600万円増える

相続税には基礎控除額といって、この金額までは税金がかからないとされます。
基礎控除は3

女性のプチ起業/副業におすすめ

アートのイベント「ペイントパーティー」を主催して、プチ起業/副業してみませんか?

「好きを仕事に」「低リスク高収益」な大人気のイベントビジネスです。

絵が描けない方も、講師を採用する形で運営できるため、未経験から幅広い方が活躍できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です