やしきたかじんさんの遺言「8億円の遺産のうち、6億円を寄付」

2014年1月、歌手でタレントのやしきたかじんさんがお亡くなりになりました。
『やっぱ好きやんね』や『悲しい色やね』などのヒット曲があり、テレビ・ラジオでパーソナリティとしても活躍されていました。
『やっぱ好きやんね』はJR大阪環状線の発車ベルに採用されるなど、特に関西圏で人気がありました。
『ナニワの視聴率王』との異名がつくほど、テレビ番組でも人気がありました。

たかじんさんは生前に遺言を残していましたが、『寄付をする』『妻にだけ相続させる』という遺言の内容から、当事者間で争いになっていると報じられています。

この記事では、たかじんさんの遺言から、遺言書における寄付行為と、寄付による相続税の関係を解説いたします。

 

たかじんさんの遺言の内容

合計6億円を寄付する!

たかじんさんの遺言の内容は、遺産のなかから次の3か所へ寄付することが示されています。
(遺言では遺贈(いぞう)する、と書かれています。)
 

  • 母校の桃山学院高等学校へ1億円
  • 一般社団法人『osakaあかるいクラブ』へ2億円
  • 大阪市へ3億円

たかじんさんの財産総額は8億6

アマゾンや楽天のタイムセール情報をまとめてチェック!

アマゾンや楽天など、ECサイトの激安タイムセール情報をまとめて毎日更新。

SaleNewsを見ていれば、セール情報を見逃さずに済みます。

セールを使ってお得にお買い物しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です