相続関連ニュースまとめ_6月3日

国土交通省、空き家対策モデル事業を20件採択

全国で問題となっている空き家への対策について、国土交通省は28年度予算として1億2000万円を確保し、全国の20の事業に対して助成することを決めました。

基本的には市やNPOなどが多く担当することになり、主なテーマとしては、

  • 空き家の調査方法の確立(特定空家に該当するかどうか、相続人がいないか)
  • 空き家情報の収集、将来の空き家予測
  • 空き家の貸し出し、処分、管理方法の確立

あたりのようです。

京都市
・空き家についての指導等を迅速化するため、特定空家等(※2)の判断基準の作成
・権利関係が複雑な空き家の所有者調査の実施、検討

株式会社ゼンリン
・空家法に基づく「空家等」に該当する建物を判別するための外観の客観的判断基準の作成 ・上記基準に基づく外観調査の実施および既存の調査結果との比較、検討

名張市
・空き家の流通活性化のため、ビッグデータ等を用いた空き家の地区特性分析や人口動向等を考 慮した 10 年後の空き家発生予測の実施

一般社団法人 IORI倶楽部
・官民の広域連携で運用する空き家情報に関する Web サイトの運用規定等の作成

有限会社 ユニバーサル・ツアー
・空き家を、その借り主が空き家内に放置された私物の整理を条件としたうえで低廉な家賃で貸 し出す試行的取組の実施及び、そのマニュアル等の作成 ・上記取組を市町村と連携して行い、空き家の流通を図る。

出典:http://www.mlit.go.jp/common/001133460.pdf

大阪で遺産相続をめぐり殺人未遂

相続をめぐる口論で、殺人未遂にまで発展してしまいました。こうなる前に事前に準備しておいたり、弁護士などの専門家に代理にたってもらうほうがいいでしょう。

橋本容疑者と男性はほかの親族3人との計5人で遺産相続の話し合いをしていたが、途中で口論となり、もみ合いになったという。

逮捕容疑は1日午後8時50分ごろ、自宅マンションで、義理の弟の無職男性=同府岸和田市池尻町=の胸を果物ナイフで刺し、殺害しようとしたとしている。男性は軽傷を負ったが、命に別条はない。

出典:http://www.sankei.com/west/news/160602/wst1606020024-n1.html

プチ起業/副業におすすめ

ニューヨークなど全米で大流行中の新規ビジネス、「ペイントパーティー」を日本各地で主催して、プチ起業/副業してみませんか?

「好きを仕事に」「低リスク高収益」な急成長中のイベントビジネスです。

絵が描けない方も、講師を採用する形で運営できるため、未経験から幅広い方が活躍できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です