menu

相続の専門家を検索

離婚後の遺言について

さくらさん 2016年4月7日 大阪府

素人で教えて頂きたいのですが、遺言とはどこまでが遺言の通りに進むのでしょうか?
夫・妻・子供3人がいて夫の遺言書には妻と子供3人それぞれの相続について記しています。
妻の相続、子供の相続についての内容です
遺言書は変更しないままで、その後離婚してしまった場合ですが
夫が死亡した場合遺言はその通りになるのでしょうか?
妻に対しての遺言書に記された分はどうなりますでしょうか。

回答日:2016年4月7日

回答者: 匿名 行政書士

どの様な事情により離婚されたのか、又再婚相手がおられるのか、離婚後の年数、遺言内容と遺言の形式(自筆遺言・公正証書遺言)が解かりかねますので、一般的な回答として投稿します。
①法律上、相談者様は相続人の地位をなくしておりますので、相続する権利は発生しないものと考えます。相談者様に対抗される方「再婚相手の方、再婚後の子供さん(養子を含む)」がいらっしゃれば、その方達の相続権を否定すことはできないと思います。
②亡くなられたご主人が再婚すること無く、他に相続権者もおらず、遺言書を新たに書き直しする意思もなくご相談者と子供さんに遺されたものであれば、遺贈の形で遺産を相続しても、問題ないと考えます。
③ご相談者様達以外の対抗される方がおられるようで有れば、結婚期間の財産分与の考え方に基いて遺産の分与をうけることができる可能性もあります。
※各事情により裁判の判例も様々ですので、ご心配であるようでしたら、専門家の方に相談される事をお勧めします。

回答日:2016年4月7日

ありがとうございました。
専門家の方に相談してみようと思います

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.