menu

相続の専門家を検索

夫の所有の家の処分の方法

かえるさん 2016年4月14日 埼玉県

夫が亡くなったのですが夫の田舎に夫の所有だった家があります。誰も住んではいません。半分、壊れかけていて空き家です。一応、夫の所有です。生前からそうなっていて全く関与してなくてわからないです。手続きや法律のことが面倒だからこういったものは相続しない方向にしたいのですが。私たち家族は娘3人です。東京在住です。

回答日:2016年4月14日

かえるさん初めまして。
まず、ご質問中にあるご主人が所有していた家屋ですが、こちらも相続財産に含まれるので、かえるさんや娘さん達が相続することになります。

相続しない方向とありますが、相続しないための手続として、相続放棄の手続があります。ただし、相続放棄は一部の相続財産についてのみ放棄することは認められてはいません。
したがって、例えばご主人の預貯金等は相続して上記家屋のみ放棄することはできません。
相続放棄をお考えであれば、まずはご主人の相続財産を調査した上で、放棄するかしないか検討すべきと考えます。その際には、お近くの弁護士又は司法書士の方に相談されることをお勧めいたします。

空き家もそのまま放置しておくと、倒壊により第三者に対する権利侵害を生じるおそれもあります。その場合、家屋の所有者が責任を負うことになります。
各自治体によっては、空き家の解体に補助金・助成金をだしてくれるケースもありますので、上記家屋の所在する自治体に問い合わせてみてもよいかもしれません。
相続放棄をしないのであれば、取り敢えずそのままにしておく又は底地もご主人の所有であれば空き家を解体し更地にして売却する若しくは土地の価格から解体費用等を一定額控除して売却するかになると思います。なお、そのまま放置しておくことは前述したリスクを伴います。
もし、売却するのであれば、当該土地家屋のある地域の不動産業者又は専門家に依頼するか、まずはお近くの専門家に依頼してみてはいかがでしょうか。
ご参考になれば幸いです。

回答日:2016年4月16日

他に相続財産があるのであれば不動産も相続して処分することを検討すべきかと思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.