menu

相続の専門家を検索

こんな遺言ありますか?

はるさん 2016年5月10日 北海道

50代の男性です。姉が一人います。父が亡くなり89歳の近居の母が一人暮らしをしています。体調も思わしくないのでそろそろ相続の話をしたいとの事で姉と二人呼ばれたのですが、具体的な話はなく、「今後介護をしてくれた方に全財産を渡す。」との漠然としたものでした。あまりにもざっくりとしていて私はせめて書面に残して欲しいと言ったのですが、姉は「じゃあ、私が看るから全部私ね。」と言って帰ってしまいました。こんなのは遺言と言えますか?

回答日:2016年5月12日

遺言とは、遺言を遺す人の最後の意思表示であると考えますが、今回のケースで、「遺言といえるかどうか?」だけを回答するのであれば「遺言ではない」となります。
しかし、、母の意志として「介護してくれた子に全財産を相続させる」という負担付贈与の意思表示であると思われます。

なので、遺言とはなりませんが、遺言がないと法定相続分以外の分割方法が認められないというわけでもありませんので、姉とよく話し合われることをお勧めします。

回答日:2016年5月13日

姉は話し合いが出来るタイプではないので、本当に困ります。
母ともう一度話し合ってみます。高齢者は面倒がるので仕方ないですね。
ご助言ありがとうございました。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.