menu

相続の専門家を検索

相続したいものと相続したくないもの

リュウさん 2016年5月10日 北海道

相続したいものと相続したくないもの

回答日:2016年5月20日

選択的に相続をすることはできません。
借金等の負債であっても、単純承認等で相続した場合は全てを相続することになります。限定承認であってもプラスの財産の範囲でのみマイナスの財産を相続するので、これも選り好みはできない、となります。

全部相続するか、全部放棄するかの2者選択となります。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

会員登録で弁護士・税理士などへ無料相談!

オール相続は、人の専門家が登録する日本最大級の「相続・終活」の情報ポータルサイトです。

会員登録で、マイページから士業への質問を投稿することができ、無料で回答してもらえます。

オール相続のメニュー

ページトップへ

Copyright © 2017 All Partners Inc. All Rights Reserved.