menu

相続の専門家を検索

遺言の話し合い

ユートさん 2016年5月10日 群馬県

私の父は資産家で相続する家族は、母、妹、私です。
そこで遺言書についてあらかじめ話し合いをしておきたいのですが、どのようにすれば遺言書についてもめずに決定することが出来るのでしょうか?
過去の統計や経験から一番もめずに遺産相続について決定する方法があればその方法を参考にしたいと考えているので教えて下さい。

回答日:2016年5月13日

遺言は原則遺言者の自由意思です。ただ後々争いを軽減するには遺言者や相続人で話し合いをしておくことも有効でしょう。なお、もちろん遺言者が、それぞれ相続人の事情を勘案して合理的な配分を決める、ということもありますし、判断については、場合によっては弁護士に相談することも検討してみていいのかと思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺言書」に関する相談Q&A

  • 兄弟間の遺産相続について

    1週間前母親が他界しました。私たちは五人の兄弟で私は4女です。遺産は土地だけで5...

    遺言書 2016年5月31日 パラワンオオヒラタクワガタさん 回答数:1

  • 遺言状が破損した場合。

    いつもお世話になっています。 お知恵を拝借したいことが出てきました。 先日、...

    遺言書 2016年6月1日 とまとさん 回答数:1

  • 遺言書についての質問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうアタッチメントさん 回答数:2

  • 遺言状の効力について

    いつもお世話になっております。 遺言状の効力についてお聞きしたいです。 遺産...

    遺言書 2016年6月1日 たかみさん 回答数:2

  • 遺言書についての疑問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうΩさん 回答数:0

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺言書」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.