menu

相続の専門家を検索

死亡した親の借金について

はるさん 相続トラブル 2015年7月22日 富山県

死亡してしまった父親にはかなりの金額の借金がありました。父親の借金を息子の私が返済する義務はないと思っています。借金を返済しないで済むようにできる方法を教えてください。また返済しないで済むのならそのための手続きはむつかしいものなのでしょうか。弁護士などの専門家にお願いせずに個人でもできるものなのでしょうか。

回答日:2015年7月23日

ご回答いたします。

亡くなられたお父様に多額の借金があり、返済したくないという場合は、
家庭裁判所に、「相続放棄」の手続をして下さい。
この手続をすれば、お父様の相続から外れることになりますので、
借金を返済する必要はなくなります。

ただし、「相続放棄」では借金以外の財産、例えば不動産や預貯金のような「プラスの財産」も、
一切放棄することになります。
もし、全財産から借金を引いた残りの額は相続したいというのであれば、
「限定承認」という手続を、やはり家庭裁判所にして下さい。

手続自体は、申請書を作って戸籍謄本などの書類を用意すればいいので、
個人でもできます。
そういう意味では、難しい手続であるとは言えません。
ただし、手続を準備するために相当な時間がかかるはずなので、
仕事などで忙しく、時間が取れないという場合には、専門家に頼むとよいでしょう。

参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.