menu

相続の専門家を検索

相続時の不動産名義について

C-maさん 遺産相続の準備 2015年7月22日 北海道

義理母と同居の一戸建て不動産の相続についてお尋ねします。現在、土地は主人(長男)、建物は義理母の名義になっています。それぞれ名義者が各固定資産税を納めていましたが、事情があり数年前より主人が全固定資産税を納めております。主人には姉が一人おりますが、この場合の法的な相続は建物分の半分(相当の遺産相続金)を姉に分配するという理解で宜しいのでしょうか。生前に建物を主人名義に変えると後々手続きが楽なのかなと思いますが、贈与税の問題もあるかと思います。間もなく年金生活に入りますので、相続のために多額の現金を用意するのは厳しいです。なにか良いお知恵がありましたら教えてください。

回答日:2015年8月8日

遺言がなければ,姉が譲歩しない限り,法定相続分で分けるしかなく,質問にあるように,建物を取得するためには,代償金を用意しなければならないということになります。義母が,建物を長男に相続させる旨の遺言を残せば,姉の遺留分を考慮しても,建物評価額の4分の1以下に,姉への代償金の額を減らすことができます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.