menu

相続の専門家を検索

お墓の相続について

masumi50120さん 遺産相続の準備 2015年9月19日 東京都

父親は既になく母親は健在、兄弟が二人おり私は長男となります。当家は、檀家となっているお寺があり、そこにお墓を持っています。長男である私は東京から遠隔地に住んでおり、弟は墓地の所在地の近郊に住んでいます。私としては墓参も厳しいですし、墓地をどうしても継ぎたいという思いはありません。どちらが継ぐにしても、今後お支払いするお布施も高額となりますので、私たち兄弟で維持していくのも経済的に負担になりそうです。一方で、お墓に入っているご先祖に関する親族は大勢いますので、墓地の変更も難しそうです。維持コストを含めた墓の相続について一般的な相続の考え方を教えてください。

回答日:2015年9月24日

回答者: 匿名 行政書士

民法では「系譜、祭具及び墳墓の所有権は、相続分の規定によらず、慣習に従って祖先の祭祀を主催すべき者がこれを承継する。但し、被相続人(お母様)の指定に従って祭祀を主催するべき人があるときは、その者が承継する」と規定されています。
・お母様とご兄弟で、そのことをどうするか話合をされたらどうでしょうか。(お母様のご意向を基に)
①近くのご親戚の方(弟さんを含む)にお墓の供養をお願いする。
②お寺に永大供養をお願いする。
・お母様の今後の・介護・お墓の供養・遺産相続を総合的に判断されて、①供養される方に有利な相続財産の移転、②永大供養代(お寺と相談)を考えてみる。
一般的な考え方として投稿します。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.