menu

相続の専門家を検索

父の名義の土地、そこに自宅を建てました。相続できない可能性はありますか

こくぼんさん 遺産相続の準備 2015年9月30日 栃木県

今から5年前で、父が元気な時に父からの提案で父名義の土地に自宅を新築しました。
自宅の建築費は私と主人が折半でローンを組みましたが、土地に関しては父名義のままです。
最近父も施設に入り、少しずつ痴呆が入ってきました。
私には兄も1人いますので、父が完全に判断能力が無くなる前に我が家が建っている土地を私に相続できるように遺言を書いてもらった方が良いでしょうか。
父の財産はこの土地と、母が一人で住んでいる土地付き一軒家だけと思われます。

回答日:2015年10月2日

回答者: 匿名 行政書士

①生前に土地の贈与(ご相談者様名義)をしてもらう。(相続時精算課税を検討する。)
②兄さんの遺留分を考えて、お父さんの意思能力があるうちに、遺言書(公正証書、遺言執行者)を残してもらう。
ご両親の今後の介護、系譜、供養、遺産相続等をお兄さんと総合的に話ができれば、①、②は必要ないと思います。(相続時の財産移転が心配であれば②は是非されたが良いと思います。)

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.