menu

相続の専門家を検索

遺言書があれば強制的に遺産分割できますか

pacmanさん 遺産相続の準備 2015年3月31日 埼玉県

相続人の一部が納得していなくても、
遺言書があれば遺言のとおりに強制的に遺産分割協議をすることはできますか?
どの程度の強制力があるものでしょうか?

回答日:2015年3月31日

回答者:オール相続本部事務局

遺言書があれば、
内容に納得していない相続人がいたとしても
そのとおりに遺産分割の手続きをすることができます。

逆に、
遺言書があったとしても
相続人全員が同意すれば遺言とは違う内容で手続きをすることもできます。


遺言書によって相続を実行した場合には次のような問題が発生する可能性があります。

・納得していなかった相続人が一定の額を受け取る権利(遺留分)を持っている場合は、終わったあとでその遺留分を請求してくることがあります。

・遺言そのものが効果がうたがわしい、改ざんされた可能性があったり、書いた当時の故人の意識がはっきりしていなかったようなことが疑われる場合は
分割手続きの前に裁判になるケースもあるでしょう。


遺産分割協議書を作成して進める場合には、
遺産分割そのものは進めることができても、印鑑証明や住民票などの書類収集に協力的でなく、時間がかかってしまうことは想定されます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.