menu

相続の専門家を検索

認知症の場合

はいじあさん 遺産相続の準備 2015年10月5日 大阪府

義父が数年前から認知症を患っています。遺産について詳細は知らないのですが、昔からの資産家でしたので、一般的な水準よりかはあると思います。
少し前に義父が遺言書を自分で作ったとぽろっと話していたのですが、その時点では認知症をすでに発症していました。
そこで質問なのですが、認知症を患った場合に作成された遺言書はどの程度効力があるのでしょうか。

回答日:2015年10月7日

回答者: 匿名 行政書士

・遺言書作成時の認知症の程度(意思能力)によりますが、遺言内容を相続人が受止め遺言者の意思を実行できる内容であれば、遺言内容を実現(効力)したらよいと思います。
※自筆遺言書ですので、家庭裁判所において、開封前に、検認の手続きが必要です。(不動産登記、預金の払出等に要)

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.