menu

相続の専門家を検索

遺言書作成をするかどうかについて

どっすんさん 相続税 2015年10月5日 青森県

こんんちは。
私の両親と先日話していたのですが、祖父が資産を持っており、それをどのように誰に相続するかを考える際に遺言書に書くのはだめだ、というお話になりました。だれが書かせたか、が問題になり結局トラブルになってしまう、ということでした。生前に予め相続をどのようにするか決めておくという方向になったのですが、本当に遺言書ではだめなのでしょうか?

回答日:2015年10月5日

回答いたします。
おじいさまが自らの意思で公正証書遺言を作成される場合は問題ありません。もちろん推定相続人の皆さんの意見をおじいさまが聞いたうえで、おじいさまが公正証書遺言を作成する事も問題ありません。しかし、公証人が関与しない自筆証書遺言ですと、「本当におじいさまの意思なのか」「誰かが書かせたのではないか」「もう認知症だったのではないか」という主張をされてしまうかもしれません。ご心配であれば一度おじいさまと話し合ったうえで、お近くの行政書士にご相談ください。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.