menu

相続の専門家を検索

お墓の相続についてです。

あいさん 遺産相続の準備 2015年10月14日 東京都

お墓の相続についてです。
母方の祖父母の墓がとあるお寺にあります。お寺に登録してある代表者?は母の姉で、普段のお寺とのやりとりは母が行っています。墓の権利?は2人で共同で持っていると言っていました。
墓石には「○○家」と記載があり、○○は母の旧姓です。母はこの墓石に、今の苗字△△を足して「○○家」「△△家」と記載して、父と母もその墓に入りたいと言っています。
先日母に大病が見つかり、余命宣告を受けました。上記のような要望があるため、なんとかしてあげたいのですが、問題は母と母の姉が不仲なため、私にもあまり情報が正確に伝わっていない気がしています。私は何からしたらよいのでしょうか。
・墓石の変更は後でもよいが、変更する際に母の姉にも何か手続きが発生するのか
・母の姉の許可が無いと母はこのお墓には入れないのか
・母が亡くなった場合に墓の権利?は父が相続するのか、私が相続できるのか
よろしくお願いします。

回答日:2015年10月15日

回答者: 匿名 行政書士

一般的にお墓(墓地)は①~③とされています。
①お墓は、相続財産とはみなされません。(財産価値を認めて課税したり、遺産分割協議の対象にするのは日本の文化風習になじみません)
②お墓(墓地)は祭祀財産とされ、相続とは別に承継者を決める。(優先順位を民法は定められています)
•第1位:被相続人の生前の指定(口頭・遺言)
•第2位:被相続人の指定がない➡地方の慣習
•第3位:承継者が決まらない➡家庭裁判所の調停又は審判
③墓地については、土地の所有権ではなく、永代使用権とする。
※ご両親様のご意向、叔母様の考え方、その地方の慣習(お寺、檀家のしきたり)を基に、系譜の継承、永大供養等を行うのに、どのような方法が良いか、総合的に判断されたらいかがでしょうか。(いい解決策がみつかると良いのですが)

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.