menu

相続の専門家を検索

土地の相続について

nanacoさん 土地活用・賃貸経営 2015年11月12日 福岡県

私の実家の家自体は父所有ですが、土地は私の母方の祖父母所有でした。祖父母は20年前に他界しています。その時に土地の相続についてきちんと話し合いをしなかったのがいけなかったのですが、今度は13年前に母が亡くなりました。ここ数年、母の姉の夫が現れてきて、「この土地を売却してみんなでお金をわけあったらどうか」と言ってくるようになりました。なお、土地の税金(?)は、母の実兄が払い続けています。私の実家の家族はその土地から立ち退かないといけないのでしょうか。また、このまま土地相続問題を放置していた場合、どのような問題が起こり得ますか?

回答日:2015年11月14日

回答者: 匿名 行政書士

※元々、実家が建っている土地は祖父母様から、お母様へ譲られた土地だと思うのですが。
①「この土地を売却してみんなでお金をわけあったらどうか」の「真意」と「土地の一部に実家が建っているのか」が判明しませんので、一概に申せませんが、相続人間(その土地を必要とする人、しない人)で話合(土地の分割協議:土地の一部に家が建っている場合は分筆する)を行い、応分の金銭で解決し土地の名義変更を行う。「法定相続人:実の兄(私はこの方の意向が重要だと思います)、実の姉、相談者の兄弟」又は親族間の人間関係が良好であれば、最悪でも、土地の固定資産税を負担する名目で賃貸の形式をとる。(※相談内容から実家に複数人お住いのようです。亡くなられたお母様の相続分は主張できると思います。)
②時が経てば経つほど相続関係が複雑化し、相続人が複数(見知らぬ孫、ひ孫)になりますので、早めに名義変更をされるのが良いと思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「土地活用・賃貸経営」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「土地活用・賃貸経営」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.