menu

相続の専門家を検索

骨董品の相続について

もりこんさん 遺産相続の準備 2015年11月26日 秋田県

80歳を過ぎた父親から遺産を相続することになります。父親には骨董品のコレクションが多数あります。父親の大切にしていたものですので大切に保管していきたいと思っています。そこで相談なのですが骨董品を相続する際にかかる相続税の金額はどうやて決まるものなのでしょうか。できるだけ相続税を抑えたいと思っていますのでアドバイスがあればよろしくお願いします。

回答日:2015年11月26日

もりこんさん はじめまして
ご質問にお答えします。
骨董品や絵画の評価はどのようにするかについては特に決まっていませんが、敢て申し上げれば、時価ということになります。つまり、購入した価額ではなく、今どれくらいで売却できるかということですね。
名のある作家さんの作品であれば、専門誌やインターネネット上で検索することも可能と思われますが、逆に評価にも値しないという作品もあるかと思います。
評価額の見当もつかない等、お悩みの時は、骨董品を扱うお店等で鑑定を依頼することになりますね。
ご参考になれば幸いです。
   柴田博壽税理士事務所 
    e-mail : shibata-hirohisa@tkcnf.or.jp     
   http://shibata-zeirishi.tkcnf.com/pc/

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.