menu

相続の専門家を検索

父が亡くなった場合の相続税に関して

てりやきさん 2015年12月10日 愛知県

父が末期がんで亡くなりそうです。このまま亡くなると莫大な相続税が残された家族にかかってくるのではないかと心配になり相談しました。
なお我が家は都市部の一般的な家庭で住宅の敷地が財産の大半を締めています。このまま、父が亡くなり相続税がかかってくるとなると相続税の支払いに困り住宅を手放す可能性もあるのではないかと思い相談しました。

回答日:2015年12月11日

てりやきさん はじめまして
お父様がご病気ということでこのような場面でご家族の心境はいか程かと察します。
また、資産家ということで別のご心配もあるようです。
ここは、できるだけ早めの対策がいいわけですが、推定の相続財産を知ることが必要になってきます。また、どのような財産から成り立っているかによっても対策の方法があります。
ただ、居宅の敷地が財産のなかでも大きなウエイトを占めているということで、これには一つ打ち手があります。また、お母様がご健在であればまた相続時計算上、とても優位に働きます。
それによって居宅を手放すというような最悪なことは起こらないものと確信しています。
  相談に乗っています。
  よろしかったら、ご相談ください。
  参考になれば幸いです。
  柴田博壽税理士事務所 
  e-mail : shibata-hirohisa@tkcnf.or.jp     
  http://shibata-zeirishi.tkcnf.com/pc/

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続手続き」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続手続き」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.