menu

相続の専門家を検索

両親2人で所有する家の相続と、書面での遺言の必要性について

eritanさん 2015年12月25日 神奈川県

両親が2人に娘が1人という家族構成の者です。
現在暮らしている家は両親の持ち家なのですが、父と母半分ずつの名義になっています。こういった場合、もし片方が亡くなった際の相続はどのようになるのでしょうか。
また、母が財産を全て私に残したいと言っており、父もそのことを承諾しているのですが、そのような場合でも何か書面でそういった内容を残し、父の相続放棄のような書面も作成しておかなければならないのでしょうか。

回答日:2015年12月25日

遺言書がない場合、いずれかの親が亡くなった場合にはその配偶者と子が相続し、その後相続をした配偶者について子が相続する、ということになります。本件では娘一人ということなので、最終的には娘さんのもとに帰属することにはなるでしょう。質問の最後については、母の相続において、遺産を全部娘が取得する、と言う協議書を作成することは考えられます。また父の相続放棄でも同様の結果は得られます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.